アップルのスティーブ・ジョブズ氏、肝臓移植を検討–米報道

1月 19, 2009

アップルのS・ジョブズ氏、肝臓移植を検討–米報道

(2009/1/19、CNET Japan)

Steve Jobs氏とAppleはここ2週間ほど、メディアの見出しを十分に統率できていないようだ。

Bloombergは米国時間1月16日午後、Jobs氏が肝臓移植を検討していると伝えた。
BloombergのConnie Guglielmo氏による電話取材の中で、Jobs氏は自分の健康状態についてコメントすることを拒んだ。「私のことは放っておいてくれ。なぜそれが重要なんだ?」
この記事は、「Jobs氏の病状を監視している」という匿名の情報筋の話を引用し、Jobs氏は「2004年に行ったすい臓ガン手術後に合併症が生じたことを受け」移植を熟考している、と伝えている。

記事によると、アップル社のスティーブ・ジョブス氏は肝臓移植を検討しているそうです。

肝臓の病気なのでしょうか。

まだ、詳しい情報は分からないため、続報を待ちたいところです。

【関連リンク】