忘年会前に要チェック! 肝臓の不調のサイン5つ

忘年会前に要チェック! 肝臓の不調のサイン5つ

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

Cheers!!!

忘年会・新年会でお酒を飲む機会が多い時期ですよね。

肝臓は沈黙の臓器と言われ、調子が悪くても、症状がでないため、気づかない人も多いです。

そこで、今回は、肝臓の不調のサインについて取り上げた記事をご紹介します。

肝臓の悲鳴はココに……忘年会前に要チェック! 危険のサイン5つ

(2011/12/21、エキサイト)

【1】お酒の酔いが早くなった

いつもたくさんお酒を飲む人が、少しの量のお酒で酔うようになった場合、アルコールが分解されて生じるアセトアルデヒドを解毒する肝臓の機能が低下している証拠。

肝臓のケアを心がける必要があります。

【2】キズの治りが遅い、化膿しやすい

肝臓は代謝をつかさどるため、肝臓の調子が悪いと皮膚の再生スピードも遅くなります。

また肝臓の解毒作用も弱まるため、菌が繁殖しやすくなり、結果としてキズが治りにくく、化膿しやすくなります。

【3】ニキビや吹き出物が多くなった

皮脂の分泌を促進するのが黄体ホルモン。

肝臓には余分な黄体ホルモンを破壊してホルモンバランスを整える働きがありますが、肝臓が弱ると、この働きが衰えるため、過剰に皮脂が分泌され、ニキビや吹き出物が多くなります。

【4】顔色がどす黒い

肝臓は、の代謝に重要な役割を果たし、普段から一定量の鉄をたくわえておく場所ですが、肝細胞が破壊されると細胞内の鉄が血液中に出てきて、鉄分が過剰になり、顔がどす黒くなります。

この症状は、男性と閉経後の女性に表れるとのこと。

【5】鼻の先端が赤い

鼻の先が赤くなる「赤鼻」は、鼻の先端部分の毛細血管が赤く浮き上がって拡張している状態

これは、肝臓に異常がなくても起こりますが、肝臓の代謝機能が低下して、女性ホルモンの処理がうまくできなくなることによって現れる場合もあります。

以上、5つのうち、一つでも当てはまれば肝臓は悲鳴をあげているのかも!?

■肝臓の不調を示す5つのサイン

  1. お酒の酔いが早くなった
  2. キズの治りが遅い、化膿しやすい
  3. ニキビや吹き出物が多くなった
  4. 顔色がどす黒い
  5. 鼻の先端が赤い

5つのサインを大きく分けると、「お酒の代謝が悪くなったこと」と「肌の不調」に分けられます。

肝臓に負担がかからないよう、うまく忘年会・新年会の席を乗り切るようにしてくださいね。

【肝臓 関連キーワード】

【関連記事】

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

【関連リンク】

Twitter-健康食品通販なら舶来堂

Facebook-健康食品通販なら舶来堂

にほんブログ村 健康ブログへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。