皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター

皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター

(2010/5/28、時事通信)

皮膚や胃の細胞から、肝臓の細胞のもととなる「幹細胞」を作り出すことに、国立がん研究センターの石川哲也室長らの研究グループが28日までに成功した。

通常体外で増えない肝臓の細胞を大量に培養することが可能となり、世界初の成果という。

皮膚などの細胞から肝臓の細胞のもととなる「幹細胞」を作ることに世界で初めて成功したそうです。

【関連リンク】

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

【関連リンク】

Twitter-健康食品通販なら舶来堂 フォローしてね。

Facebook-健康食品通販なら舶来堂 ファンページはコチラ!

にほんブログ村 健康ブログへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。