スティーブ・ジョブズ、臓器移植を語る

スティーブ・ジョブズ、臓器移植を語る

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

ジョブズ氏、臓器移植を語る

(2010/3/23、ギズモード・ジャパン)

臓器提供を待っている被移植者の中で、最も病状が悪いと診断されたジョブズ氏は昨年肝臓の移植手術を受けました。

幸運にも、ジョブズ氏は臓器提供を受けることができましたが、カリフォルニア州(ジョブズ氏在住)には、臓器提供を待ちながら亡くなってしまった方が昨年だけで400人ほどいました。

Appleのスティーブ・ジョブズ氏は肝臓移植を受けることができましたが、同じように臓器提供を待っていた方が多く亡くなったそうです。

先日、ジョブズ氏はパロアルトにあるLucile Packard子供病院にアーノルド・シュワルツェネッガー州知事と共に訪れ、アメリカ初の生きているうちに臓器提供の登録を呼びかけるためのイベントで現在のカリフォルニアの臓器提供システムと自身の体験について語りました。

自分は幸運だった。

ジョブズ氏は自分が4時間以内で行わなくてはいけない臓器移植手術を国を横断して受けにいけた自分の環境についてそう語ります。

「昨年カリフォルニアでは400人という人が臓器提供を待ちながらも亡くなった。自分も死んでいたかもしれない。」

ジョブズ氏は、本当に幸運だったようですね。

現在はとても健康なようです。

臓器提供によって命を救われたジョブズ氏は、現在の臓器提供者システムに対して、指摘をしています。

ジョブズ氏は、現在の臓器提供者のシステムを「あなたは臓器を提供しますか?」という至って簡単な質問をしない実に曖昧なやり方だと指摘しました。

【関連リンク】

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

Twitter-健康食品通販なら舶来堂

Facebook-健康食品通販なら舶来堂

にほんブ��グ村 健康ブ��グへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。