[山本病院]「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ

[山本病院]「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

[山本病院]「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ

(2010/2/9、毎日新聞)

捜査関係者によると、塚本容疑者は06年3月、同病院に年収約1600万円で採用され、男性患者の主治医になった。

男性の腫瘍(しゅよう)は良性だったが、「山本容疑者から『肝臓がんということにして手術をしようや。もうかるで』と言われた」という。

肝臓ガンの手術が儲かるからとして、良性の腫瘍を肝臓がんということにして手術するなんて信じられません。

【関連リンク】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。