肝臓とダイエットの関係とは

Yummy vegetables!

Originally uploaded by {JooJoo}

ダイエット肝臓は一見すると、関係がないように思えますが、記事によれば、実は深い関係があるそうです。

女性のダイエットは肝臓を大切に

(2009/12/15、日経ウーマンオンライン)

女性は、女性ホルモンの働きによって、皮下脂肪が付きやすくなっています。

この女性ホルモンが過剰になったときに分解してくれるのが肝臓です。

だから、肝臓の機能を高めるために、必須アミノ酸などが必要となります。

女性ホルモンが過剰になると、皮下脂肪がつきやすくなるそうです。

その女性ホルモンを分解してくれるのが、肝臓。

肝臓の機能を高めるために、必須アミノ酸などが必要になるので、バランス良く栄養たっぷりの食事をすることはダイエットする上で理にかなっていると言えそうです。

■肝臓はどのようにして、過剰になった女性ホルモンを分解しているのでしょうか。

肝臓には、解毒処理をするところと、からだの材料を再構成するところがあります。

この解毒処理をするところでは化学反応が起こっていて、有害物質もお薬もアルコールも、この肝臓で分解処理されています。

<中略>

この化学反応を起こすためには、いろいろな栄養やエネルギーが必要となります。

いわば、工場を動かすために必要な電力や燃料となるものです。

特に、ビタミンやミネラルなどの補酵素を欠かすわけにはいきません。

ですから、肝臓という化学工場での反応をよくして、毒素や余計な女性ホルモンを分解するには、ビタミンやミネラルなどを豊富に含む緑黄色野菜をしっかり摂っておく必要があります。

また、この「工場」そのものを維持するために必要なのがタンパク質(アミノ酸)です。

化学反応が起こるのは細胞ですから、この細胞が失われては困ります。

この肝臓の細胞そのものを再生するために、タンパク質が必要なのです。

肝臓を良く働かせるには、ビタミン・ミネラルなどを積極的に摂る必要があります。

また、肝臓そのものを維持するために必要なたんぱく質も必要です。

単純にカロリーを減らそうと考えるダイエットでは、燃料や工場維持に必要な栄養素が足りなくなり、肝臓という巨大な化学工場がうまく働かなくなる可能性もあります。

そうなると女性ホルモンが過剰となり、皮下脂肪がつきやすくなるばかりか、乳ガンなどの危険性も高まってしまうのです。

単純にカロリーを減らすダイエットでは、一時的に体重が減少するかもしれません。

しかし、栄養バランスが崩れてしまうと、肝臓がうまく働かなくなり、健康に影響を危険性が高まります。

栄養バランスよく、しっかり食べることが、きれいにかつ健康的なダイエット成功のカギと言えそうですね。

ダイエットの情報はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット方法ランキング

【関連リンク】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。