アップルのスティーブ・ジョブズ氏、肝臓移植=経過良好、月内復帰へ-米紙

アップルのジョブズ氏、肝臓移植=経過良好、月内復帰へ-米紙

(2009/6/20、時事通信)

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は20日、米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO=54)が約2カ月前に肝臓移植手術を受けていた、と伝えた。術後の経過は良好といい、予定通り今月中に復帰できる見通し。

アップルのスティーブ・ジョブズCEOは肝臓移植手術を受けており、術後の経過は良好のようで、復帰できるとのことです。

体重が急激に減少し、心配されていましたが、手術が成功してよかったですね。

【関連リンク】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。