生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録

生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録(2009/1/9、朝日新聞)

生後17日、体重2.6キロの女児への生体肝移植に成功したと、自治医科大(栃木県下野市)が8日発表した。

手術に当たったチームの一人で、同大移植外科の水田耕一准教授によると、国内の生体肝移植では年齢が最も若く、体重が最も軽い記録という。

生後17日の赤ちゃんへの生体肝移植が成功したそうです。

よかったですね。

【関連ページ】

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

One Response to 生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録

  1. […] Comment! 生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録 (肝臓ブログより) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。