フォーリーブスの青山孝史さん、肝臓がんのため死去

1月 28, 2009

フォーリーブスの青山孝史さん、肝臓がんのため死去

 (健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状より)

 

フォーリーブスの青山孝史さんが死去

(2009/1/28、スポーツ報知)

1970年代に活躍した4人組アイドルグループ「フォーリーブス」の青山孝史さんが28日、肝臓がんのため都内の病院で亡くなった。57歳だった。

フォーリーブスの青山孝史さんが肝臓ガンでお亡くなりになられたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

【関連ページ】


元テンプターズ大口広司さん死去、肝臓がん

1月 27, 2009

元テンプターズ大口広司さん死去、肝臓がん

(2009/1/27、サンケイスポーツ)

「神様お願い」「エメラルドの伝説」のヒットで知られるGSバンド「ザ・テンプターズ」のドラマーで、服飾デザイナーとしても活躍した俳優、大口広司(おおぐち・ひろし)さんが25日午後10時20分、肝臓がんのため都内の病院で死去した。

58歳。

埼玉県出身。

1年ほど前に肝臓がんが見つかり、治療を続けてきたが、昨年末に容体が急変。病床では音楽や芝居への復帰を夢見ていたが、かなわなかった。

関係者によると、大口さんは長くC型肝炎を患い、肝臓がんの発生を予防するインターフェロン治療を続けていた。約1年前に体調不良を訴え、精密検査を受けたところ、肝臓がんが判明。入退院を繰り返しながら患部を焼くなど処置を続け、昨年12月上旬には東京・銀座の画廊で行った自身の絵画展を訪れるまでに回復していた。

 だが、同月25日に容体が急変。緊急入院したが病状は回復せず、今月25日に妻の以知子さんが見守る中、静かに息を引き取った。

肝臓がんで亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

【関連リンク】


肝硬変に有効な新治療法 臨床試験年内にも 札医大

1月 26, 2009

肝硬変に有効な新治療法 臨床試験年内にも 札医大・新津教授ら

(2009/1/25、北海道新聞)

札幌医科大の新津洋司郎・特任教授と、大手素材メーカー日東電工(大阪)のグループは、共同開発している肝硬変などに有効な新しい分子標的治療法について、今年後半にも臨床試験の開始を目指す。

新津教授らの治療法は、肝硬変などの原因となるコラーゲンを分泌する肝臓内の「星形細胞」に、遺伝子の一部(siRNA)を送り込み、コラーゲン分泌を促すタンパク質をつくる遺伝子に干渉して、分泌を抑制する。

体内にはもともとコラーゲンを溶かす酵素があるため、コラーゲンの分泌を抑えることができれば肝細胞が再生することを確認した。

肝臓の病気である肝硬変に有効な治療法の臨床試験を今年の後半にも開始する予定なのだそうです。

この研究が進めば、肝臓だけでなく、肺やすい臓など他の臓器にも応用ができるそうなので、その他の治療法の確立にも役立ちそうです。

【関連リンク】


さとう珠緒 後輩に「肝臓に気をつけて」

1月 21, 2009

さとう珠緒 後輩に「肝臓に気をつけて」

(2009/1/21、時事通信)

劇場版「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」の完成披露試写会が開催され、出演者による舞台あいさつが行われた。応援団長として出席したさとう珠緒は、かつてオーピンク役で出演した「超力戦隊オーレンジャー」のミニスカ衣装を14年ぶりに身に着けて登場。

「スタッフや共演者とよく飲みに行った」と当時を振り返り、後輩たちに「肝臓に気をつけて」とアドバイスした。

飲みすぎて、肝臓に負担をかけ、脂肪肝などの肝臓の病気にならないように気をつけましょう。

【関連リンク】


アップルのスティーブ・ジョブズ氏、肝臓移植を検討–米報道

1月 19, 2009

アップルのS・ジョブズ氏、肝臓移植を検討–米報道

(2009/1/19、CNET Japan)

Steve Jobs氏とAppleはここ2週間ほど、メディアの見出しを十分に統率できていないようだ。

Bloombergは米国時間1月16日午後、Jobs氏が肝臓移植を検討していると伝えた。
BloombergのConnie Guglielmo氏による電話取材の中で、Jobs氏は自分の健康状態についてコメントすることを拒んだ。「私のことは放っておいてくれ。なぜそれが重要なんだ?」
この記事は、「Jobs氏の病状を監視している」という匿名の情報筋の話を引用し、Jobs氏は「2004年に行ったすい臓ガン手術後に合併症が生じたことを受け」移植を熟考している、と伝えている。

記事によると、アップル社のスティーブ・ジョブス氏は肝臓移植を検討しているそうです。

肝臓の病気なのでしょうか。

まだ、詳しい情報は分からないため、続報を待ちたいところです。

【関連リンク】


フォーリーブス青山孝史が肝がん闘病中

1月 16, 2009

フォーリーブス青山孝史が肝がん闘病中

(2009/1/16、日刊スポーツ)

70年代を代表するアイドルグループ、フォーリーブスの青山孝史(57)が肝がんを患っていることが15日、分かった。

現在、都内で入院中。

再結成したフォーリーブスのコンサートの時だけ、病院を抜け出して出演しているという。

今年3月の公演でグループの活動休止が当初から決まっており、それまでは休むことなく、がんと闘いながらステージに立つつもりだ。

フォーリーブスの青山孝史さんが肝臓ガンを患っているそうです。

頑張ってほしいですね。

【関連ページ】

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ


生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録

1月 8, 2009

生後17日の女児へ生体肝移植に成功 国内最年少記録(2009/1/9、朝日新聞)

生後17日、体重2.6キロの女児への生体肝移植に成功したと、自治医科大(栃木県下野市)が8日発表した。

手術に当たったチームの一人で、同大移植外科の水田耕一准教授によると、国内の生体肝移植では年齢が最も若く、体重が最も軽い記録という。

生後17日の赤ちゃんへの生体肝移植が成功したそうです。

よかったですね。

【関連ページ】

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ