タイのサマック前首相、肝臓がんで治療中

タイのサマック前首相、肝臓がんで治療中(2008/10/19、AFPBB)

タイの英字紙バンコク・ポスト(Bangkok Post)は19日、在任中にテレビの料理番組に出演したことで前月失職したサマック・スントラウェート(Samak Sundaravej)前首相(73)が、肝臓がんで治療を受けていると報じた。

記事によると、タイのサマック前首相は、肝臓ガンの治療を受けており、肝臓の腫瘍摘出手術を受け、10月中には退院する予定なのだそうです。

【関連ページ】

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。