海藻の発酵食品、肝臓に蓄積される中性脂肪を減らす可能性

みそ汁の具などさまざまな形で日本人の食卓に上るワカメやノリなどの海藻を発酵させた食品に、肝臓に蓄積される中性脂肪を減らす可能性があることがわかったそうです。

【伝統食最前線】海藻 発酵で中性脂肪減らす効果が(2008/9/29、MSN産経ニュース)

水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所は、乳酸菌と酵母を利用した海藻の発酵食品を開発、肝臓に蓄積される中性脂肪を減らす可能性があることを動物実験で確認した。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。